公益財団法人 藤沢市保健医療財団
藤沢市保健医療センター 様

お客様地域 神奈川県藤沢市 お客様地域
導入ソフトウェア 総合健康管理システム「THIS」
導入ハードウェア PC 70台
導入サーバ NEC Express5800/120L
検討時期 1997年10月頃より
導入のための準備期間 1998年 6月~1999年 9月(約 15ヶ月間)
テスト期間 1999年10月~1999年12月(約 3ヶ月間)
導入期間 1999年12月~1999年12月(約 1ヶ月間)
本格稼働時期 2000年 1月
データ移行件数 280,000件

導入時の課題

システム入替えにあたっての課題は80個以上
28万件あるデータを100%完璧に移行したかった

システムの入替えに伴い、ワーキンググループを立ち上げ、週2~3回のペースで会議を行い、今までの問題点、要望点を徹底的に洗い出した。主な課題としては、「2000年問題」、「処理スピード(予約の一括処理をしている時は他の作業が行えない問題等)」そして、「100%のデータを移行する」ことであった。

「これらを実現できるのはやはりアルファインターナショナルしかなかったと思います。結局システムを導入する時にはすべての課題をクリアできたのではないかと思います。こちらから出した要望全てについて真剣に聞いてもらえました。アルファインターナショナルは無理な内容であっても、一度持ち帰って検討してくれ、ほとんどが要望通りに取り込んでもらえました。対応できなくても、代替案として提案をしてくれました。他社はその場で『できません』と断られる事がよくあるので、アルファインターナショナルで良かったと感じています。現場は非常に満足しています。」

導入の効果

Step1 画面処理追加(参照系)の追加・修正、帳票の追加・修正は自分で行える

帳票を少し修正するのに○万円という話をよく耳にするが、アルファインターナショナルの「THIS」については、開発部分の修正を自分達でできる(参照系、検索系とアウトプット系は開発が許されている)ため、少々の変更・修正は、その都度自分で修正が行えるのだ。

「他社の場合、開発部分を開示してもらえない事が多く、そのためちょっとした修正も全てお願いしなくてはなりません。そうなったらお金がいくらあっても足りないですから。内部開発が許可されていることは大きなメリットでしょう。」

現在は、杉崎氏自身が追加・修正を行っている。

Step2 臨機応変な対応と手厚いサポート

藤沢市保健医療センターでは、様々な測定器や検査機器を利用し測定している。「THIS」導入前はその測定データをICカードに入れ、検査が終わり受付に戻ってきた時に取り込み、サーバへ登録するといった運用フローであった。それを、「THIS」導入時にICカードを使わずノートPCを介してオンラインでサーバへ登録できるようにした。

「そういった新しい機械が導入されても、構築作業を直接各業者とアルファさんとで臨機応変に対応し調整してもらったのでスムーズにいきました。現場としてはとても助かりました。」

また、以前からレポート(帳票)へ画像を貼りつけたいという要望があり、平成21年5月に画像システムのデータをレポートに印刷できるようカスタマイズした。

「その時も画像システムの業者さんとアルファさんとで連携してもらいました。今はそのレポートを利用しています。」

Step3 処理スピードの改善

処理スピードの改善

「受付処理を早くしたい。」

データの処理スピードはシステム運用の最大の要でもある。

「以前のシステムは受付している最中によく画面がフリーズしたり、処理スピードが遅かったりと不便でした。」

アルファインターナショナルのシステムは無駄なものを省きシンプルな構成となっているので処理のスピードには自信がある。 現場からは、「THIS」導入後に「以前のシステムよりも早くなった」という嬉しい声も聞けた。

医療・健診機関向け総合健診システムについて詳しく見る

導入イメージ図

導入イメージ図

導入後のサポート体制についてはこちら

お客様とのやり取り

お客様とのやり取り

公益財団法人藤沢市保健医療財団
藤沢市保健医療センター情報担当杉崎 光晴

「THIS」もバージョンアップは随時行なっているとは思いますが、情報をギブアンドテイクできる関係でいたいと思っています。制度が変わればシステムも変わります。知らない情報をアルファさんが持っていたり、逆にアルファさんが知らない情報を私達が持っていたりします。新しい情報を盛り込んだそういった提案に期待しています。
要望を上げるときりがありませんが、ヒューマンエラーはどうしても無くす事ができません。どこまでをシステムで対応するか、線引きをしないと・・・。まずはできるところから取り組んでいきたいですね。

株式会社アルファインータナショナル
第一システム開発部 部長 村上 康弘

ご担当の杉崎様は、現場にもシステムにも精通されていらっしゃる方なので、要望をシステム化する際に、的確でスムーズな調整ができ、日頃より感謝しております。システムは、まだまだ成長途上にあります。今後も、より良いシステム構築を共に目指しましょう。これからも、よろしくお願いいたします。

お客様とのやり取り

将来の展望

特定保健指導が始まる前からモデル事業として特定保健指導(厚生労働省が実施した国保ヘルスアップ事業)を行っていた事もあり、当時から独自でシステムを構築していました。そのため、サブシステムが複数存在します。サブシステムと「THIS」の連携を強化していきたいですね。

財団概要

財団概要 公益財団法人 藤沢市保健医療財団
所在地 神奈川県藤沢市大庭5527番地の1
電話番号 0466-88-7300(代)
開設日 平成5年10月1日
理事長 武内 鉄夫
職員 100人
健診年間受診者数 年間20,068人(平成21年度)
健診の形態 施設内健診
契約先 企業、住民、学校等
健診コース 住民検診事業(乳がん一次・二次検診、胃がん二次検診)
学校保健事業(腎臓病三次検診、糖尿病二次検診)
事業所健診(労働安全衛生法に基づく事業所従事者の一般健康診断等)
健保組合等健診(全国健康保険協会生活習慣病予防健診、健保組合総合健診)
総合健診(1日人間ドック)
URL http://iryo.city.fujisawa.kanagawa.jp

医療・健診機関からのお客様の声一覧に戻る