特定健診・特定保健指導システムご利用の
お客様からの喜びの声

四国地方某リハビリテーションセンター 様

当院では、平成20年度から始まった特定健診及び特定保健指導のシステムを、現状の総合健診システムにバージョンアップとして、導入致しました。
特定健診としては、集合A契約及び集合B契約等の対応、独自問診票によるOCRの対応、また結果報告に関しては、厚生労働省ベースのXMLでの提出等運用面まで全てが大きく変わり、初めてのことで、全てに関して戸惑いました。
担当者とは、当院独自の問診票に始まり、各種報告書の修正、オーダー内容等を何度も打ち合わせをし、こちらの要望した疑問点や修正点が発生するたびに連絡を取り、敏速かつスピーディーに快く対応をしていただき、感謝しております。
現在では、OCR機器と用紙の導入により問診情報の入力の手間が省かれ、特定健診に関しては、支払基金・国保連合会への請求及び、XMLデータ報告、保険者へのXMLデータ報告についても問題なく行えております。
また、情報収集にもたけ最新情報の提供やアドバイスを常にしていただき、他の健診医療機関より進んだシステム・情報の提供を受けております。