TOPICS

TOPICS

2024.1.04

【保健師ブログ 1月号】TOO MUCH SITTINNG

こんにちは!保健師のなかにしです(^▽^)/

2024年が始まりましたね。辰ですね~

本年もどうぞよろしくお願いします。

今回のテーマは、

【 日本人、座りすぎ!?~TOO MUCH SITTINNG~ 】です。

みなさん、いかがですか。

仕事中立っている時間は、どれくらいありますか。

 

誇れないけど、日本は世界トップ!

世界20カ国における平日の総座位時間の分布を報告した研究によると、
1日総座位時間の中央値は300ですが、

なんと! 日本は7時間(420分)と20カ国中最長でした。

*資料引用:株式会社オカムラ様

40~64歳の日本人を対象に調査したところ、

【 1日の平均的な総座位時間は8〜9時間 】

と、いう結果もあるそうです(;’∀’)

特に残業が多い方!1日の半分は座っていませんか?

座りすぎは死亡リスクを高める!

1日の座位時間が4時間未満の人に比べて、総死亡リスクが高まる結果が得られています。

発がんリスクも高まるようで・・・

特に大腸がん30%、乳がん17%も罹患リスクが上がるそうです!

 

第2の心臓は活動停止状態!?

なぜ、座りすぎはよくないのでしょうか。

座った状態は、脚の筋肉がほとんど動かせていないのです。

エコノミークラス症候群と同じです。

イギリスの有名な研究結果では・・・

2階建てバスの車掌より運転手の方が、

心筋梗塞や脳梗塞を発症する割合が2倍も多いことがわかりました。

車掌さんは歩いて筋肉を動かしているということですね。

 

心にも影響する TOO MUCH SITTING

1日12時間以上座っている人は、

6時間未満の人に比べて、

心の健康状態が悪い人が3倍もいるそうです。

運動よりも、まずは「立つ」ことを意識する!

【運動】と聞くと、ハードルが高いですね。

では、【立つ】と聞くとどうですか。それなら、やってみようかな!と思いませんか(o^―^o)

アメリカでは、立ってデスクワークができるスタンディングデスクが浸透してきているそうです。

国内だと楽天さんが【立つ】【座る】ができる可動式デスクを導入しているそうです。

仕事中も意識をしてみよう!

・30分から1時間に一度はトイレ休憩、飲み物や資料を取りに行く、

不要な書類をシュレッダーにかけるなどのブレイクタイムを取る。

 

・ブレイクタイムの目安は、【30分に1度の場合は3分間】 【1時間に1度の場合は5分間】

 

・ブレイクタイムを取れないときは・・・

【座ったままかかとを上げ下げする】【膝を伸ばして脚を上げる】

【脚を上げた状態でつま先をまっすぐ伸ばしたり直角に立てたりする】など行いましょう♪

 

アルファインターナショル 保健師/中西

健診システムの導入を
ご検討されている方は
お気軽にご相談ください