TOPICS

TOPICS

お役立ちトピックス 
システム(THIS)紹介 
保健師ブログ 
2024.3.01

【保健師ブログ 3月号】 ストレスは命にかかわる!?

こんにちは!保健師のなかにしです(^▽^)/
いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは、
【 強いストレスは、命にかかわる!? 】です。
心の負担は、身体にも出てきます。
On/Offを切り替えて、リフレッシュできるといいなと思っています。 最後のページには、THISの機能紹介 ~WEB面談編 ~ もあります。
是非、最後までご覧くださいませ。

 

春はストレスをためこみやすい季節

柔らかい日差しに春の訪れを感じる3月は、人事異動や昇進など、社会生活の面で大きな変化を迎える季節です。新たに始まる日々に期待が膨らむ一方、変化には不安や心配ごとがつきもの。年度末ならではの忙しさ等も加わって、普段よりストレスをため込みやすい時期であるとも言えます。

そんなときにこそ気をつけたいのが、心の健康(メンタルヘルス)。忙しさや不安は目には見えないストレスとなって、あなたの身体にも悪影響を与えることがあります。

ご自身だけでなく、ご家族も新しい環境や変化がある方も多いのではないでしょうか。

ストレスはメンタルヘルスや身体の不調をまねく

ストレスというと心労や過労など、嫌なことや辛いことをイメージする人が多いかもしれませんが、嬉しいことや楽しいことも含めて、日常のさまざまな出来事がストレスの要因になります。

適度なストレスは成長を促すものですが、ストレスが過剰になると、メンタルヘルスの不調をまねくだけでなく、身体疾患のきっかけになることもあります。

たとえば強いストレスが長く続くと、身体を安定した状態に保つように働く自律神経や内分泌系に異常が生じて血管に負担がかかり、血管病のリスクが高まることが知られています。

ストレスが血管に与える影響

1.自律神経・内分泌系の異常が代謝機能を乱す

・血圧や血糖値が上昇する

・コレステロールなどの血中脂質の異常が起こりやすくなる

2.血液中の赤血球が増加する

・心筋梗塞や脳卒中の原因となる「血栓」ができやすくなる

 

ストレスを上手に軽減して、血管病を予防しよう

ストレス対策の基本は、まずは自分のストレスに気づくことです。

ストレスによって現れる心身のさまざまな変化を「ストレス反応」といい、表のように身体面・心理面・行動面に現れることがあります。

 

頭痛

ストレスによって、体に現れる代表的な症状に頭痛があります。

主に2種類の頭痛があります。

特に、首から肩にかけての筋肉の緊張が原因の緊張型頭痛では、

筋肉を緩めたり気分転換をしたりしてリラックスすることが大切です。

めまい

体がフワフワするように感じるめまい(浮動性めまい)は、心の状態やストレスが関係していることが多いとされています。

 

ぐるぐる目が回るようなめまい(回転性めまい)の場合は、良性発作性頭位めまい症やメニエール病が原因の可能性があります。

 

アレルギー・免疫の異常

ぜんそく、アトピー性皮膚炎といったアレルギーは、

ストレスによって起こりやすくなったり、悪化したりすることがあります。

また免疫が低下するので、風邪なども引きやすくなります。

胃痛・下痢・便秘

強い緊張状態によってお腹を下した経験がある方も多いかと思います。

ストレスによって胃や腸の動きに異常をきたします。

胃の痛み、下痢・便秘、逆流性食道炎、胃潰瘍など・・・

うつ病・不安症

うつ病や不安症といった心の病気にも、さまざまなストレスが関係しています。

大きなストレスがかかることで脳の機能に失調が起こり、心や体に症状が現れます。

またストレスによる脳が興奮状態や極度の疲労状態で、睡眠不足になることがあります。

睡眠不足時の脳の疲労は、日常生活に支障をきたします。

 

 

特定保健指導や結果説明で WEB 面談をする施設様が増えてきました。
ユーザー様の声を聞きながら、1から開発しました。
わたしも社内面談で使用しているので、ご紹介していきます(o^―^o)

開発チームよりアピールポイント♪

  • 専用アプリ不要。ブラウザで参加できる。
  • 受診者はURLにアクセスするだけで面談に参加できる。
  • 受診者用マイページで受診者ごとのお知らせや、事前のカメラ・マイクチェックができる。
  • 面談参加前の待機室で資料をスライドショーとしてお見せできる。
  • 面談を本サービスで一元管理できる。
  • チャット内容を面談終了後にダウンロードできる。

保健師中西よりアピールポイント♪

  • 効率よく!ワンクリックでも少なく!を考えて開発されている。
  • 画面構成がシンプルなので、わかりやすい。
  • 面談画面の背景は、ぼかし機能や背景が一部変更可能。
  • 内部コメント欄があるため、急遽面談担当者が変更になっても共有可能。
  • チャット内容をダウンロードできるため、面談記録にコピペできる。
  • 面談所要時間が確認できる。
  • 面談終了5分前(時間は設定可能)などアラート表示がある。

 

いかがですか?

少しでも興味があれば、お問合せください(^▽^)/

アルファインターナショル 保健師/中西

健診システムの導入を
ご検討されている方は
お気軽にご相談ください